災害対策士:災害対策の現場で共通に必要となる知識と技能を測定する試験 

2.開催概要

開催概要 

開催概要

災害対策士は、行政、住民、民間企業や団体など、すべての担い手が、災害対策の現場で共通に必要となる知識と技能を測定する試験です。

現代の災害対策は、行政だけではなく、住民や民間企業などの様々な方々が関係します。そこで災害対策士は、お互いの知識や技能のレベルを確認し、相互の信頼を持った上で効果的な災害対策を実践するための能力認定制度です。

災害対策士を取得して、現場で信用を得ながら効果的な災害対策を実践し、信頼される存在になりませんか?

 行政職員、住民組織リーダー、企業の危機管理担当者には必須の能力認定となりますので、ぜひ、災害対策士の認証試験に挑戦してください。

災害対策士C級試験要項


お問い合わせ

一般社団法人災害対策トレーニングセンター支援会(DMTC-SA)は、東京大学生産技術研究所附属災害対策トレーニングセンター(DMTC)を支援する団体です。

災害対策の基礎知識~基本行動までの知識と技能を証明
災害現場で信頼される存在になろう!

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
一般社団法人災害対策トレーニングセンター支援会
(DMTC-SA)
〒153-0041
東京都目黒区駒場4丁目6-1
東京大学駒場リサーチキャンパス内
総合研究実験棟 An-509

問い合わせはこちらから
PAGE TOP